Information blog

楽しいニュースを書いていきます。

パニック障害の私が飛行機に乗れた奇跡


こんにちは!


シェアしたいことがあったのでブログに書きます。


私はパニック障害という病気を持っています。

主な症状は

①閉所・高所などに強烈な恐怖を抱く。電車や高速道路やエレベーターなど、すぐに出られない場所が怖くなる。

②突然に過呼吸や脱力、心臓が止まるんじゃないかと思うくらいの動悸、震えが起きる

③発作が起きたことで、またあの恐怖を味わうんだ…という予期不安で出かけられる範囲が少なくなる


など、人によって症状は違うんですが基本的にみんなが困るのはこの三つかなと思います。


私は人混み、高所、閉所、バスに弱いタイプです。


関西に長く住んでいたのにUSJに行ったことがないのもこれが原因です。


なんで行ったことないの?とよく聞かれます…Σ(´Д`;)


行動範囲が限られてしまう病気です。


なので遊びは発作が出ても帰れる近場で済ませて映画館よりもDVD借りよう、という人生なんですが


そんな私が、飛行機にチャレンジする事になりました…!!!!


理由は、愛する妹の石垣島での結婚式が決まったから!


石垣島て……日本の端っこですよ。もうほとんど海外だよ。


でも、絶対に行きたい!


ドレス姿見たい。


死んでも行きたい。


でも飛行機怖い。


ってグチグチ言ってる私に優しい妹カップルが「飛行機の練習しよ!」って言ってくれたんです


関西空港から博多まで(・ω・ )


とりあえず10年の付き合いの親友に泣きの電話して、「蒸気でほっとアイマスク着けて寝たらいい」とアドバイスもらい、速攻買いに行って。


当日になるまでは不安で仕方なくて、ずっと寝てました。もう正直行きたくない…と思ってた。明日は来なくていいよと思ってた。


どうせ、過呼吸になってCAさんが慌てふためくだけだし…ってふさぎ込んでて。




そんなテンションで妹カップルの家に着いたら、妹の彼氏(シェフさん)が料理を作ってくれて少しテンションアップ。



シスコンなので妹に会えただけでかなり元気になって、まぁなんとかなるでしょ♪死なないし!と、行きました!関空


関空では2人が

「もう最悪、お酒のんじゃえば?」

「お姉ちゃんに合わせるから大丈夫だから!」

って優しい言葉を沢山くれて、パニック障害になってから初の飛行機は、発作も起きずにやりきれましたーー!!!

やったーーー

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ☆♪



ヤバイ!と感じたのは飛行機に入った瞬間と、出られないと考えた時だけでした。


さすがに窓は見れず…


私が飛行機で手に持っていたものは、

ウォークマン

・蒸気でほっとアイマス

・ココシャネルの文庫本

・頓服飲む用のお茶

iPhone

です。


行きの飛行機ではアイマスク使わなかったです。

目瞑るのが怖かったから 汗。


iPhoneに保存されてる写真をひたすら見たり嬉しかったことを思い出したり音楽聞いたりしてたら着けました 


帰りは乗る前にマッサージ機して、行きより不安が強かったのでハイボール飲んで乗りました。


ハイボール飲んだせいか?窓見れましたよ(//∇//)

空綺麗〜なんて言う余裕もありました笑。



帰りの手荷物は

ハイボール

進撃の巨人の新刊

iPhone

でした。


ホントに、絶対無理だって思ってたんです。


高いところも怖くて、閉所も苦手で、ダブルパンチに立ち向かえるわけが無いって思っていて。


でも信頼する人と行くとかなり不安が減少されました。


あとは出来た!って事がものすごーく自信になりました。


いきなり、今まで出来なかったことがすぐ出来るわけじゃないけど、飛行機乗らなかった自分と乗れた自分では出来ない事に大しての感じ方が変わった様に思います。




ポイントは

①自分が落ち着けるグッズを持っておく

②信頼してる人と一緒に行く

③空飛んでるとか、出来るだけ考えない。考えるくらいならお酒飲んじゃうとか、徹夜して寝るとか、頭を動かせなくする




私個人の体験なので、合う合わないは勿論あるけど、同じ病気の方の参考になれば嬉しいです…!